沖縄の「綱引き」見どころは力比べだけじゃない!【沖縄のお祭り】

本州では運動会の一競技として行われることが多い「綱引き」。ここ沖縄では、昔から豊年を祝う“神事”として、県内各地で行われています。

沖縄の綱引きは、旧暦の6月25日の「カシチー」を中心に、東西に分かれた雌雄2本の綱を結合し、勝負の結果で豊作か凶作かを占う意味合いがありました。

近年では、沖縄の三大綱引きとして、那覇市の「那覇大綱挽」、与那原町(よなばるちょう)の「与那原大綱曳まつり」、糸満市の「糸満大綱引」が有名で、県民や地元の人、観光客が見物&参加できることもあり、多くの人で賑わいます。

那覇大綱挽/©OCVB

特に、「那覇大綱挽」は、沖縄一の基幹道路である国道58号線を通行止めにして行うほどの、沖縄の一大イベントとなっています。

那覇大綱挽/©OCVB

地域によっては、西が勝つと豊作、東が勝つと豊漁など、どちらが勝ってもその地区に良いことが起こると信じられているあたりも、沖縄らしさかもしれません。

当間大綱引き/©OCVB

沖縄の各地区には市町村より小さい字(あざ)ごとに綱引きが行われるほど。それくらい沖縄県民とは密接な関わりがあり、大事にされている行事です。

沖縄の綱引きは、ただ東西に分かれて力比べをするだけでなく、その土地の守り神をかたどったシンボルを付けた旗頭、舞踊、伝統芸能を披露しながら練り歩く「道ジュネー」から始まり、東西両方からその土地の伝説的な人物に扮した人が戸板に乗って綱の上を中央に向かって入場するなど、綱引きの勝負の瞬間を盛り上げます。

国際大綱引き/©OCVB
糸満大綱引/©OCVB

そして、綱引きが終了すると、勝負前に道ジュネーで盛り上げた旗頭が再び登場し、アップテンポで旗をなびかせる“ガーエー”でにぎやかに締めくくります。

真栄里大綱引き/©OCVB

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で残念ながら中止が決定した「与那原大綱曳まつり」の運営委員長で与那原町長の照屋勉さんは、「参加していただいて綱を引いていただくことも楽しいですが、来場した際は、まるで龍のように綱が東西からうねるように入場してくる壮大な様子や、綱の上を歴史上の人物が戸板に乗って入場してくるシーンもぜひ楽しんでください」と見どころを教えてくれました。

与那原大綱曳/まつり©OCVB

沖縄県内の各地域で行われている綱引き。その土地ならではの背景や意味を学んでから参加すると、その楽しさが2倍にも3倍にもなるので、おすすめです。

【沖縄各地の主な綱引き大会】

  • 那覇大綱挽(那覇市)
  • 糸満大綱引(糸満市)
  • 与那原大綱曳まつり(与那原町)
  • 真栄里大綱引き(糸満市)
  • 大城区豊年祭(南城市)
  • 津嘉山綱曳き(南風原町)
  • 当間大綱引き(中城村)
  • 真志喜大綱引き(宜野湾市)
  • 大山区大綱引き(宜野湾市)
  • 国際大綱引き(沖縄市)
  • 泡瀬大綱引き(沖縄市)
  • 豊年祭<ムラプール>(石垣島)
  • 宮古島夏まつり(宮古島)
  • ウンナー(伊是名島)
  • 伊平屋村我喜屋区大綱引き(伊平屋島)
  • カシキー(渡名喜島)

オリオンビールの取り組み

サザンスターの「沖縄のお祭りデザイン缶」缶体に記載されている二次元バーコードより、各イベントに関する動画を配信しています。本年は、新型コロナウイルス感染拡大により様々なイベントが自粛・休止となりました。沖縄のお祭りの再開を皆様とともに願い、乾杯できる日を心待ちにしております。

オリオンビール公式通販でお買い求めいただけます。

サザンスターブランド「サザンスター超スッキリの青」「サザンスター熟コクの赤」「サザンスター刺激の黒」「サザンスター芳醇の金」のイメージに合わせて、ハーリーをはじめエイサー、綱引き・旗頭をモチーフとしたデザインをそれぞれ描いており、お手軽に各デザインを手に入れて頂けるよう、4種の詰合せセットを数量限定でご用意しました。

オリオンビール公式通販はこちら

サザンスターお祭りデザイン缶詰合せセット(サザンスター350ml4種×各3缶)