骨付き鶏が決め手!おかずになる沖縄の具沢山スープ『鶏汁(とぅいぬしる)』

「派手さはないけれど、どこかホッとする味」
この料理を形容するなら、こんな言葉が似合うのではないかと思います。
作り方も味付けもシンプルで、うま味を重ねることで味を決める、沖縄らしく大らかな料理でもあります。
鶏・鰹・昆布のトリプル出汁、うま味がしみ込んだトロトロの冬瓜、ガブっとかぶりつく昆布…ココロもカラダも満たしてくれるビールのお供になることでしょう。
使う野菜は夏なら冬瓜を、冬なら大根や人参も良いです。
具材は大きめに切って煮込み、豪快にお召し上がりください。

材料(3〜4人分)

• 骨付き鶏肉 500g
• 鰹だし汁 1,200cc
• 冬瓜または大根 300〜400g
• 結び昆布 6〜8個
• 酒 大さじ4
• 塩 小さじ1/2
• しょうゆ 小さじ1

作り方

① 具材の下ごしらえをする。
・ 昆布をさっと洗い、水で戻す。
・ 冬瓜(大根)の皮をむいて大きめの一口大に切り、塩をふたつまみ振って(分量外)
10分おく。水でさっと洗い、水気を切る。

・ 鶏肉を沸騰したお湯に入れて3分茹で、湯を捨てる。

② 大きめの鍋にしょうゆ以外の材料を全て入れて強火にかける。
沸騰したらアクを取り除き、フタをせずに弱火でコトコト30〜40分煮る。
※ 適宜アクを取り除く。

③ 昆布が柔らかくなったら、しょうゆを加えて完成。   味が薄ければ塩を加え、ととのえる。

ポイント&アレンジ

• シンプルな料理だからこそ丁寧に!
具材の下ごしらえと丁寧なアク取りで、クリアな味に仕上がります。(作り方①・②)
鶏の脂もうま味になりますが、気になる方は適度に除いてください。
アクや脂が取れるキッチンペーパーを使うのも良いです。

• スープが煮詰まりすぎたら差し湯を!
スープの量が煮詰まりすぎたら、差し湯をして暫く煮てください。
鶏・鰹・昆布からうま味が十分出ていますから味付けで調整すればOKです。

【アレンジ】沖縄スパイス “ピパーチ” を加えてエキゾチックな味わいに

ブラックペッパーのようなスパイシーな香りとシナモンや八角を思わせる複雑な香りを合わせ持つこの魅惑的なスパイス、辛味は控えめながら香りで味を引き締めてくれます。
チャンプルーや沖縄そばにも良く合いますから、ぜひお試しを。
沖縄アンテナショップで取り扱っているほか大手スパイスメーカーでも「ヒハツ」や「ロングペッパー」の名称で販売しています。
伝統的な琉球料理では香辛料はあまり登場しませんが、その中において古くから用いられているものがピパーチです。


沖縄料理にオリオンビール! 公式通販なら全国どこでもお届け。

公式通販では、オリオンビール商品はもちろん、オリジナルグッズや沖縄県産品を全国どこでも購入できます。ご自宅でもオリオンビールをお楽しみください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3929326-2-480x320.jpg