お酒を飲んだ翌朝にもおすすめ。『アーサ汁』でほっこりしませんか?

「あおさ」の名称で知られるこの海藻(和名: ヒトエグサ)、沖縄では「アーサ」と呼ばれます。

もずくや海ぶどうに比べれば印象は薄いかもしれませんが、今も昔も日々の暮らしとともにある海藻です。

浅瀬の岩場に生い茂る2〜3月頃、アーサを採りに出掛ける人も多くいます。

定番料理はアーサ汁や天ぷら、そして沖縄そばにトッピングしても美味しいです。

そしてアーサ汁には豆腐がつきもの。島豆腐を使うと、さらに沖縄らしいお椀になりますね。

アーサのやさしい口あたりと磯の香り、お出汁の旨みが、じんわりと体に沁み渡ります。

材料(4人分)

  • 乾燥アーサ(あおさ) 7g
  • 鰹だし汁 800cc
  • 豆腐 50g(7〜8mm角に切る)
  • 塩 小さじ2/3
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • みりん 小さじ1
  • 生姜しぼり汁 少々

作り方

  • アーサを水に浸し、柔らかくなったら、流水で一度洗い流す。
  • ギュッと絞り、しっかり水気を切る。
  • 鍋に分量のだし汁と豆腐を入れて1〜2分煮立てたら、塩・しょうゆ・みりんを加える。
  • アーサと生姜しぼり汁を加え、フツフツと煮立ったら完成。
    味が薄ければ、塩を加えて調味する。

ポイント

濃いめの鰹だし汁を!

濃いめに出汁を引くことで、薄味でも満足感のあるお碗に仕上がるだけでなく、アーサとお出汁の香りが食欲をそそります。

アーサを加えたらサッと仕上げる!

アーサは長く煮ると、色がくすんでしまいます。沸騰する手前で火を止めましょう。

【アレンジ】アーサ汁の味噌仕立て

お味噌で仕立てるお汁も美味しいです。

いずれの場合もアーサは最後に加え、彩りよく仕上げてください。

このレシピを教えてくれたのは…

記事執筆&撮影: 玉城久美子(フードアナリスト/沖縄ライフスタイルアドバイザー)

「沖縄をつなぐ」「地域と人をつなぐ」「人と人をつなぐ」をモットーに、地域のイイモノ・イイコトを食を通じて発信しています。


沖縄料理とオリオンビールで乾杯!公式通販は全国どこでもお届けします。

オリオンビール商品はもちろん、オリジナルグッズや沖縄県産品も購入できます。ご自宅でもオリオンビールをお楽しみください!