今、注目のワーケーション。沖縄での滞在には「Re:sort@OKINAWA」がおすすめ

沖縄の青い海でリフレッシュして、仕事も観光も満喫!

新型コロナウイルス感染症によって急速に普及したものの一つにリモートワークがありますが、この“仕事場を選ばない”という働き方が、新しい可能性を生んでいます。

“ワーク”と“バケーション”を合わせた「ワーケーション」。この働きながら休暇を取る過ごし方が注目を集め、日本の中でも人気の観光地である沖縄もワーケーションの目的地として高い関心が寄せられています。

そもそもワーケーションとは?

そもそも、このワーケーションという考え方が生まれたのは、アメリカからとされています。
オフィス以外で仕事をする、“在宅ワーク”“リモートワーク”“テレワーク”という言葉はよく耳にするようになりました。ワーケーションの特徴は、休暇の要素が入ってくる点。オフィスの外で働くだけでなく、例えば、ビーチリゾートや温泉地などで仕事をしながら、そのまま休暇としても楽しむ…そんなスタイルがワーケーションの一般的な姿です。

コワーキングスペースを使えばオンとオフの切り替えができる

沖縄でも加速するワーケーション受け入れ体制

国内リゾートの目的地と言えば、やはり沖縄! ここ沖縄でもワーケーションの地として過ごすための準備が着々と進んでいます。

沖縄県は2021年2月、沖縄観光コンベンションビューロー内に「沖縄リゾートワーケーション推進協議会」を設置。さらに、4月からワーケーションを推進していく専門部署もできる予定だそう。

その動きと相まって、市町村単位でもワーケーションのモニターツアーなどを行い、仕事ができる場所を確保すると共に、市町村の観光スポットを紹介しています。ホテル単位でもコワーキングスペースを整備し、宿泊しながら、同じホテルの敷地内で仕事もできるという利便性も確保して、売り出しています。

朝、目を覚ますと、ホテルの窓からはエメラルドグリーンの透き通るような海や白い砂浜…。テレワークで集中して仕事を済ませたら、ビーチでのんびりオリオンビールのグラスを傾けて、心身共にリラックス。そんな楽しみ方を気軽にできるのは、日本の中でも沖縄ならではですよね。

沖縄のワーケーションにお得な「Re:sort@OKINAWA」

沖縄でのワーケーションに、オリオンストーリー編集部がご紹介したいサービスが、JTB沖縄が提供する会員制サービス「Re:sort@OKINAWA(リゾートオキナワ)」。

「Re:sort@OKINAWA」のコーラルパスは、年会費(1人33,000円、税込)を払うだけで、下記のサービスを受けられます。

  • 那覇と沖縄離島(石垣島、宮古島、久米島)を結ぶJTAの航空券が年間3便(片道)無料になるアイランドホッピング特典
  • 県内に4カ所展開するコワーキングスペース「howlive(ハウリブ)」が使い放題!(対象店舗:那覇市タイムスビル店、イオンモール沖縄ライカム店、読谷残波岬店/Camping Office Osoto Yomitan by Snow Peak Business Solutions、宮古島店)
  • 那覇空港到着時に、空港1階のヤマト運輸から宿泊ホテルにスーツケースを当日無料で配送。到着後、すぐに観光や仕事ができて便利です。
  • 繁忙期には“受付渋滞”が発生する沖縄のレンタカーですが、「Re:sort@OKINAWA」の利用者は、「専用デスク」でレンタカーの手配が可能
  • 提携する県内12カ所のホテルにチェックインする際にさまざまなサービスが提供されます。
宿泊ホテルも那覇エリアやリゾートエリアから選択可
宿泊ホテルにスーツケースを到着当日、無料で配送してくれます。即レジャーもOK!

長期滞在のワーケーションにお得なプランも誕生!

那覇の中心地にある小ワーキングスペース「howlive タイムスビル店」

「会社もテレワークが続いているので、この際じっくり沖縄に滞在してみたい。」そんな方にお薦めなのが、上記のサービスを1年間利用できるだけでなく、お得な長期滞在宿泊プランがついた「Stay Bundle」です。

その内容はなんと、対象施設が30泊定額!
ワーケーションに便利なコンドミニアムタイプのホテル3施設(かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 グランステイ旭橋駅前、かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 龍神ホテル浮島、リトルアイランド名護)を対象に、30泊110,000円(税込)でサービスを利用することができます。

1滞在につき5連泊以上の予約が対象で、例えば、お仕事の時は那覇のホテルで10泊、北部観光の際にはリトルアイランドで5泊など、目的によってホテルを選ぶことができます。

テレワークも一般化されてきた今、出張のついでに、土日をはさんで、バケーションも楽しむという新しい沖縄の旅のスタイル「ワーケーション」を沖縄で体験してみませんか?

「Stay Bundle」
販売期間:2021年12月24日(金)まで
宿泊期間:2022年3月31日(木)まで
※除外日:ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、繁忙期
宿泊権利日数:合計30泊(食事なし、部屋指定なし)※期間内に分割して利用可能
最小利用日数:1回5泊以上
申し込み設定人数:先着30人

「Re:sort@OKINAWA」公式サイトはこちら


次の沖縄ワーケーションが待ち遠しい! そんな時は、ご自宅でもオリオンビールで乾杯しませんか。

沖縄のビール&チューハイのお求めは公式通販へ。オリオンビール商品はもちろん、オリジナルグッズや沖縄県産品も購入できます。ご自宅でもオリオンビールをお楽しみください!