「沖縄みそ汁」家庭でも食堂でも人気!具沢山の一品

「沖縄みそ汁」の特徴は、何と言っても具と汁が多いこと。どんぶりに野菜や豆腐、お肉などがたっぷり入っています。その昔、沖縄の食生活は芋が主食だったため、のどごしの良い汁物が必要でした。そのため一汁一菜だったという名残もあるのかもしれません。

また、暑い気候で何品も作るより、栄養も塩分も水分も一気にとれるという先人の知恵の料理なのだと思います。料理名のごとく、家庭でも食堂などでもよく“食べられる”沖縄みそ汁を、ぜひうさがみそーれ!(召し上がってください)

材料(2人分)

・島豆腐(木綿豆腐) 200g
・豚こま肉 40g
・にんじん 1/4本
・玉ねぎ 1/4個
・しめじ 1/2袋
・レタス 2枚
・もやし 1/4袋
・卵 2個
・だし汁 1.5~2cup
・みそ 大さじ2.5~3
・青ねぎ 適量

作り方

①豆腐は3cm角に切り、豚肉はひと口大に切る。にんじんは短冊切り、玉ねぎは薄切り、しめじは割いておく。青ねぎは小口切りする。

②鍋にだし汁を入れ火にかける。煮立ったら青ねぎ以外の①を加え火を通す。

③「②」にもやしとちぎったレタスを加えてひと煮たちさせ、みそを溶き入れ、卵を1個ずつ割り入れ蓋をし、好みの固さになるまで煮る。

みそは1種類だけではなく、2種類以上使うと味わいがアップします。

④器に盛り、青ねぎを散らしたら完成!

簡単に作ることができて、うま味たっぷり栄養満載の沖縄みそ汁。ぜひ、レパートリーの一つに加えてみてください♪ ちなみに、沖縄の食堂では「みそ汁定食」を注文したら、メインのおかずとしてどんぶりに入ったみそ汁がドーンと出てきますので、追加で「みそ汁」を注文する必要はありません(^^)

■今回教えていただいたのは…

伊是名カエさん

(一般社団法人 トータルウエルネスプロジェクトオキナワ代表理事)
沖縄県那覇市出身。管理栄養士・健康運動指導士。琉球料理伝承人。「健康な人生」をテーマに、料理・運動教室を軸にした(一社)トータルウエルネススタジオを運営。その他、県内の医療機関にて非常勤勤務、マスメディアにて健康情報の発信を行っている。
トータルウエルネスプロジェクトオキナワ公式サイト


沖縄の汁料理と一緒に、オリオンビールを味わいませんか?

公式通販では、オリオンビール商品はもちろん、オリジナルグッズや沖縄県産品も購入できます。ご自宅でもオリオンビールで沖縄気分をお楽しみください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ab3a74c2603e7490059fa70cf590a290.jpg