グラウラーを使ったアレンジレシピ/WATTAホットティー

今回はパイナップルサワーを使います

炭酸飲料を持ち運べるだけでなく、保温&保冷力もバツグンのドリンクボトル“グラウラー”。今回は、WATTAを使ったオリジナルホットティーのレシピを紹介します。

材料

WATTAパイナップルサワー:50ml
お湯200ml
ティーバッグ:1~2個
ジャム:適量(お好みで)
ドライフルーツ:適量(お好みで)

※グラウラー355mlを使用

作り方

①グラウラーにお湯を1/3程度入れ、約1分ふたをして温めた後、お湯を捨てます。

②新しいお湯200mlとティーバッグを入れて1分~1分半待ち、ティーバッグを取り出します。その後、WATTAパイナップルサワー50mlをグラウラーに注ぎます。

写真はイメージです。実際に注ぐ際は容量を量ってから入れましょう

③グラウラーのふたを閉め、軽く傾けて混ぜます。

④お好みでジャムやドライフルーツを足したら完成です!

クランベリーのドライフルーツ
マンゴーのドライフルーツ
シークヮーサージャム
注いだら完成! ドライフルーツが入ると見た目も華やかに♪

グラウラーを使ったWATTAパイナップルホットティーはいかがだったでしょうか。クーラーが効いた部屋の中で温かいホットティーを飲むのも良し、寒い冬にはホットティーで体を温めるのも良し! サワーの種類やジャム、ドライフフルーツ次第でアレンジができるので自分のオリジナルホットティーを楽しめます。

WATTAで“ホッ”とティーはいかが?