豆腐のまろやかさとゴーヤーの苦み、もずくの食感が楽しめる「ゴーヤーと島豆腐の白和え(もずく入り)」

日々の食卓でオリオン商品と共に楽しめる、お手軽レシピやおつまみレシピを紹介する連載シリーズ! 今回は沖縄の“三種の神器”と言っても過言ではない、ゴーヤーと島豆腐(沖縄豆腐)、もずくを使ったレシピを、恩納村(おんなそん)で宿を経営する玉田さんに紹介してもらいました。おすすめのオリオン商品も教えてもらいましたので、ぜひ皆さんもご家庭で試してみてください。

“ちゃんぷるー”でお馴染みの島豆腐やゴーヤーを使ったビールに合う一品はこちら!

材料

①ゴーヤー:1本
 ※5mm程度の厚さにスライスします
 ※あらかじめ軽くゆでると食べやすくなります
  (レンジでチン!でもOK)
 ※苦味が苦手な方は、あらかじめ「塩水につける」「火を通す」などで苦味をとっておきましょう
①島豆腐(木綿豆腐でOK):半丁
 ※水切りをしておきましょう
①もずく:適量(お好みに合わせて)
 ※1cmほどの長さに細かく切っておきます
①ツナ:1缶
 ※ツナオイルは軽くきっておきます
②めんつゆ、砂糖:適量

作り方

1)①の材料を混ぜ合わせます

それぞれの材料が均一になるよう混ぜ合わせます
豆腐は事前に手でちぎってボウルに入れてもOK

2)ここにめんつゆと砂糖を入れて、さらに混ぜ合わせます

濃縮のめんつゆを使う場合は濃くなりすぎないように味を見ながら

3)お皿に盛り付けたら完成です

食材にコントラストが出て見た目もキレイに

ここがポイント!

豆腐は包丁で切るのではなく手でちぎることで味も染みやすくなります◎
味付けをお好きなドレッシングに変えることでサラダとしても楽しめます♪
かつお節を散らしてもGood!

料理のお供にこのビールはいかが?

ゴーヤーの苦味の奥に大豆の香り、和のテイストが楽しめるこちらのレシピには、深いコクとマイルドな味が特徴の「オリオン サザンスター 熟コクの赤」がおススメ!

「オリオン サザンスター 熟コクの赤」

「オリオン サザンスター 熟コクの赤」を公式通販で購入する

このレシピを教えてくれたのは

玉田幸子さん
10年ほど前に沖縄に移住。大手クッキングスタジオの料理講師としての経歴を経て、現在は恩納村にて「宿TAMA」を経営するかたわら宿泊客に美味しい沖縄料理を提供している。お酒が好きな玉田さん。ビールやチューハイなど、お酒に合う料理を考案するのが楽しいのだそう。隣には、息の合った掛け合いで料理について語り合うご主人も。

作ったメニューを盛り付ける玉田さん
終始笑顔の玉田ご夫妻