爽やかに香る♪『シークヮーサー入りもずく酢』

もずく酢といえばカップ入りのタイプが多く出回っていますね。

でもスーパーの陳列棚をよくよく眺めると、味付けされていない生もずくが置いてあることもよくあります。せっかくなら自作してみませんか?

鰹だしを入れるのが沖縄風です。今回はちょいアレンジでシークヮーサーも少し。
ちなみに、沖縄の方言でもずくのことを「スヌイ」と言います。

「酢海苔(すのり)」が語源と言われていますから、昔から酢の物にして食べていたということがわかりますね。

材料(3〜4人分)

  • 生もずく 150g(塩蔵もずくの場合は水に浸して塩抜きしたものを計量)
  • きゅうり 1/3本
  • シークヮーサー100%果汁 適量(後からかける用)

【調味料(全てまぜる)】

  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • シークヮーサー果汁 大さじ1/2
  • 鰹だし汁 大さじ3
  • しょうゆ 小さじ2
  • 塩 少々

作り方

  • もずくを洗って磯臭さを取り、水気をしっかり切る。食べやすい長さに切る。
  • 耐熱容器に【調味料】の材料を全て入れてラップをふわっとかけ、600Wのレンジで40秒加熱する。
  • 混ぜて砂糖を溶かし、冷ます。
  • きゅうりを薄い輪切りにし、塩をひとつまみ(分量外)加えて揉み込む。
  • しんなりしたらぎゅっと絞り、水気を切る。
  • 【調味料】、もずく、きゅうりを全て混ぜ合わせ、冷やして味をなじませる。

ポイント

冷える間に、とろんと円やかに!

すぐに食べたいところですが、できれば冷やしましょう。
もずくと調味料が混ざり合い、とろんとした食感が増します。酢の角も取れ円やかに。

食べる直前にシークヮーサーをちょい足し!

盛りつけた後にシークヮーサーを少し振りかければ、爽やかに香ります。
お好みでどうぞ。

【もずくは “冷凍保存で常備”、 オススメです】

「生もずく、たくさん買ってもどうしたら良いの?」、 そんな声も聞こえてきそうです。

でも大丈夫、もずくは冷凍できるんです!
小分け保存しておけば、何か一品欲しいときに大活躍。時短にもなります。
味噌汁や雑炊なら冷凍のままポン!酢の物なら自然解凍して味付けを。

もずくのトロトロ感もちゃんと味わえますよ。

1〜1.5ヶ月以内を目安に保存してください。

【保存方法】

  • 袋から出してそのまま食べられるものは、さっと水洗いすればOK。
    塩蔵もずくなら30分ほど水にさらして塩抜きを。
    (途中で水を2回替え、食べてみて嫌な磯臭さと塩分が取れればOK)
  • 水気を切って食べやすい長さにカットし、ラップに包む。
    ジッパー付き保存袋に入れておけば、乾燥が防げてさらに良い。

このレシピを教えてくれたのは…

記事執筆&撮影: 玉城久美子(フードアナリスト/沖縄ライフスタイルアドバイザー)

「沖縄をつなぐ」「地域と人をつなぐ」「人と人をつなぐ」をモットーに、地域のイイモノ・イイコトを食を通じて発信しています。


もずく酢とオリオンビールで乾杯! 公式通販は全国どこでもお届け。

公式通販では、オリオンビール商品はもちろん、オリジナルグッズや沖縄県産品を全国どこでも購入できます。ご自宅でもオリオンビールをお楽しみください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3929326-2-480x320.jpg