油を使わないヘルシーレシピ!ゴーヤーメンチカツ(ひじきと豆腐入り)

日々の食卓でオリオン商品と共に楽しめる、お手軽レシピやおつまみレシピを紹介する連載シリーズ! 今回は沖縄食材の定番「ゴーヤー」を使ったレシピを、恩納村(おんなそん)で宿を経営する玉田さんに紹介してもらいました。おすすめのオリオン商品も教えてもらいましたので、ぜひ皆さんもご家庭で試してみてください。

特徴は、香ばしさとサクッと食感。油を使わないヘルシーさも◎

豚ひき肉の香ばしい香りと、サクサクッとした食感が病みつきになりそう…。ゴーヤーの苦味が強いと思いきや、ひじきや豆腐などでマイルドになり食べやすいです。油を使わないのでヘルシー&ゴーヤーのビタミンC、ひじきを入れることで鉄分も摂れて、栄養効果もバッチリ!

「ゴーヤーメンチカツ」レシピ

材料

①豚ひき肉:200g
①ひじき:100g
①島豆腐(木綿豆腐でも代用可):100g
 ※豆腐は水切りをしておきます
①玉ねぎ:1/2個
 ※玉ねぎ、ひじきはみじん切りに
②卵:1個
②塩、コショウ:適量
②豆乳(大さじ2ほど)とパン粉(大さじ4ほど)
 ※豆乳とパン粉は事前にを合わせておきます
③パン粉、油:適量
 ※パン粉と油を事前に混ぜ合わせます(ベタッとならないように要注意)
④ゴーヤー:1本
 ※輪切りに。苦味が苦手な方はあらかじめ塩水などで苦味をとっておきましょう

作り方

1)具材を混ぜ合わせます。

①の材料を混ぜ合わせます

2)①がしっかりと混ざったところで、②を投入し、さらに混ぜ合わせます。

不要なビニール袋を使うと、手も汚れず、洗い物も減って便利!

3)輪切りにしたゴーヤーを耐熱皿に並べて、その中に出来上がったタネを入れて、

肉詰めしていく作業も楽しい!

4)その上にパン粉をちょこんと乗せていきます。

パン粉の焦げ目で見た目にもおいしくなるので、適量を

5)230℃に熱したオーブンで13分ほど焼きます。

焦げないよう様子を見ながら時間を調整!
完成! 香ばしい香りが食欲をそそります

ここがポイント!

お好みで粉チーズを乗せて焼いても、相性バツグン!
濃い味が好きな人はウスターソースをかけても“まーさん”(沖縄の言葉で「おいしい」の意味)です!
またトースターも簡単手軽に作るのも◎

料理のお供にこのビールはいかが?

オーブンで焼いたパン粉やゴーヤーの程よい苦みが食欲をそそるこのレシピには、希少なアロマホップを使用した心地よい苦みが特徴のクラフトビール「75BEER」が相性バツグン!

プレミアムクラフトビール「75BEER(ナゴビール)」

75BEERを公式通販で購入する

このレシピを教えてくれたのは

玉田幸子さん
10年ほど前に沖縄に移住。大手クッキングスタジオの料理講師としての経歴を経て、現在は恩納村にて「宿TAMA」を経営するかたわら宿泊客に美味しい沖縄料理を提供している。お酒が好きな玉田さん。ビールやチューハイなど、お酒に合う料理を考案するのが楽しいのだそう。隣には、息の合った掛け合いで料理について語り合うご主人も。

作ったメニューを盛り付ける玉田さん
終始笑顔の玉田ご夫妻