オリオンビールと共に楽しみたい「プロ野球沖縄キャンプ2022」情報

いよいよキャンプシーズンがスタート!

※ご注意ください
2022年のプロ野球各球団のキャンプは有観客開催となっておりますが(1/25現在)、新型コロナウイルス感染症の影響で、今後制限等が行われる場合があります。最新の情報は沖縄県「プロ野球キャンプ2022」公式サイトをご参照ください。

沖縄は冬の期間、全国的に温暖な気候のため、スポーツ選手たちのオフシーズンのキャンプ地としてニーズが高まっています。

2022年もプロ野球ではセ・パ合わせて9チーム、JリーグはJ1・J2・J3の各リーグ合わせて15チームが沖縄でのキャンプを予定。野球、サッカー以外のスポーツ選手も、自主練習を含めると、ここ沖縄で新シーズンの最終調整を行っています。

今回は、プロ野球キャンプにスポットを当て、キャンプ情報をお伝えします。

昨季、日本一に輝いた東京ヤクルトは連覇を目指して浦添市で始動

球団マスコットの巨大“つば九郎”がお出迎え

昨季、20年ぶりに日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズは、浦添市でキャンプを実施。1軍が2月1日(火)から「ANA BALL PARK浦添(浦添市民球場)」でキャンプを実施します。

東京ヤクルトのオープン戦は、2月23日(水・祝)は対読売ジャイアンツ戦、26日(土)は対東北楽天戦、27日(日)は対阪神戦です。

17年ぶりのV奪還を目指す阪神は、宜野座村でキャンプ

シルバーのドームが目を引く「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」

宜野座村(ぎのざそん)の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」では、2003年から、阪神タイガースがキャンプを行っています。

昨季は5厘差でセ・リーグ2位に終わった阪神が、17年ぶりのV奪還を目指します。

阪神のオープン戦は、2月26日(土)の対中日戦と27日(日)の対東京ヤクルト戦が決まっています。

昨季、優勝を逃した巨人は那覇で調整!

読売ジャイアンツがキャンプを行う沖縄セルラースタジアム那覇

那覇市の「奥武山総合運動場」内にある「沖縄セルラースタジアム那覇」でキャンプを行う読売ジャイアンツ。

宮崎県から移動してきた選手たちは、2月14日(月)から那覇市でキャンプをスタート。通常の練習メニューのほか、練習試合、そして、オープン戦も組まれており、2月23日(水・祝)は対東京ヤクルト戦が、26日(土)は対広島戦が、2月27日(日)はDeNA戦がそれぞれ行われます。

広島は「GUTS!」あふれる1年の始まりを沖縄市で

沖縄市とのタッグで市民の“カープ愛”も右肩上がり!

沖縄市の「コザしんきんスタジアム」では、2月15日(火)から広島東洋カープがキャンプを開催。3年連続Bクラスの悔しさを胸に、一日一日、一試合一試合をガツガツ貪欲に戦い、GUTS!あふれる1年にしてきたい!と、今年のキャッチフレーズは「ガツガツGUTS!」に。

2月26日(土)には読売ジャイアンツ戦、27日(日)には北海道日本ハム戦が行われるオープン戦で、選手たちが貪欲に戦います。

10年ぶりにV奪還を狙う中日は北谷町に登場

球界随一(!?)の人気を誇るマスコット・ドアラもお目見え!

北谷町(ちゃたんちょう)では、2月1日(火)から25日(金)まで、「北谷公園野球場(Agreスタジアム)」にて中日ドラゴンズの1軍がキャンプを実施。

2022年シーズンの指揮を執るのは、球団OBで「ミスタードラゴンズ」こと、立浪和義新監督。「All for Victory 〜すべては勝利のために〜」をスローガンに、ファンのために勝利を届けます。

2月26日(土)は阪神、27日(日)は東北楽天とオープン戦を行います。

宜野湾市の厚いサポートを受けて最下位からの巻き返しを図るDeNA

この近さで選手たちを見られるのがキャンプの醍醐味

宜野湾市の「アトムホームスタジアム宜野湾(宜野湾市立野球場)」では、横浜DeNAベイスターズの1軍が、今年もキャンプします。

アトムホームスタジアム宜野湾に併設されるブルペンは、今年、総工費約1億7000万円かけてリニューアル。1987年からキャンプ地となっている自治体の厚いサポートを受けて、昨年最下位からの巻き返しを図ります。

オープン戦は2月26日(土)に北海道日本ハム戦、2月27日(日)に読売ジャイアンツ戦を行います。ちなみに、2軍は嘉手納町(かでなちょう)の「嘉手納野球場」でキャンプを実施します。

石垣島で行う千葉ロッテは、二次キャンプ地として初の糸満市へ

千葉ロッテのマスコット・マーくん

千葉ロッテマリーンズは2月1日(火)~2月13日(日)に石垣島の「石垣市中央運動公園野球場」で、2月15日(火)~2月20日(日)に糸満市「糸満市西崎総合運動公園」でキャンプを行います。

一次キャンプ地の石垣島での春季キャンプは15年目、二次キャンプ地である糸満市での春季キャンプは初です。

2軍は2月1日(火)~2月26日(土)に石垣島で調整を行います。

金武町とうるま市で調整する東北楽天

石井一久監督のチーム作りに注目!

金武町(きんちょう)の「金武町ベースボールスタジアム」では、5年連続で東北楽天ゴールデンイーグルスが2月1日(火)からキャンプイン。雨天時には、うるま市の「具志川ドーム」で行われるなど、天候対策もバッチリ。

今年のスローガンは「譲らない!」。「この1球は譲らない!」「このポジションは譲らない!」「この勝利は譲らない!」と、確固たる思いで9年ぶりの優勝を目指します。

2月26日(土)には東京ヤクルトと、27日(日)には中日と、それぞれオープン戦を行います。

ちなみに、東北楽天の2軍はうるま市「具志川野球場」にて調整予定です。

”ビッグボス”こと新庄剛志監督率いる日本ハムは名護市で実施

すっかり名護市の2月の風物詩となっている日本ハムファイターズのキャンプ

名護市の「タピックスタジアム名護」では、北海道日本ハムファイターズがキャンプを実施。

2022年シーズンの指揮を執るのは”ビッグボス”こと新庄剛志監督。今年のスローガンは新庄監督の案を採用して「ファンは宝物」に決まりました。

2004年から使用してきたプライマリーロゴの刷新と、11年ぶりにユニホームのデザインを変更した日本ハム。”ビッグボス”新庄監督の下で6年ぶりの優勝を目指す日本ハムは、2月26日(土)のDeNA、27日(日)の広島とオープン戦を行います。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で無観客開催となったプロ野球キャンプ。今年は観覧可能エリアなどの制限はありますが、2年ぶりの有観客となります(1/25現在)。球場では大声は出せませんが、拍手で選手たちにエールを送りましょう!

※掲載写真はプロ野球沖縄キャンプ2020実施時の写真です

※ご注意ください
新型コロナウイルス感染症の影響で、2022年の各球団のキャンプは入場制限等が行われている場合があります。最新の情報は沖縄県「プロ野球キャンプ2022」公式サイトをご参照ください。

【沖縄県「プロ野球キャンプ2022」公式サイト】
沖縄県が発信する「プロ野球キャンプ2022」のオフィシャルサイト。「ニュース&イベント」とキャンプ地周辺の情報、また、キャンプ期間中は、毎日の練習メニューや最新情報を随時更新していきます。

公式サイト:https://okinawabaseball.com/

公式Facebook:https://www.facebook.com/okinawabaseball/photos/?ref=page_internal

<沖縄県の新型コロナウイルス感染症対策>
https://www.pref.okinawa.jp/

プロ野球キャンプを、オリオンビール片手に応援!公式通販では日本各地にお届けします

オリオンビール公式通販では日本全国にお届け。ぜひ沖縄の味をお楽しみください。

友だち限定のお得な情報も届く♪オリオンビールLINE公式アカウントを友だち追加しよう。
友だち追加