ニュースリリース
x

2020年12月4日
オリオンビール株式会社
日立キャピタル株式会社
日立トリプルウィン株式会社

「読谷村いちごBerry Moon」を使用したオリオンチューハイ 「WATTA<ワッタ>いちごスパークリング」を数量限定発売 オリオンビールと日立トリプルウィンが食・農でコラボレーション

イメージ写真

 オリオンビール株式会社(代表取締役社長:早瀬 京鋳/以下、オリオンビール)は、日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治/以下、日立キャピタル)のグループ会社である日立トリプルウィン株式会社(取締役社長:相島 正美/以下、日立トリプルウィン)が沖縄県読谷村(よみたんそん)にて生産・販売している「読谷村いちごBerry Moon(ベリームーン)*」を使用した「WATTA いちごスパークリング」を12月15日(火)に発売します。

今回、「沖縄のおいしい!を、たのしい!に。」をコンセプトに、沖縄の魅力を発信するオリオンチューハイ「WATTA」が、「読谷村いちごBerry Moon」とコラボレーションしました。「読谷村いちごBerry Moon」は、日立トリプルウィンが展開する食・農分野における新規事業の第一弾として、2017年より生産、2017年末より本格販売を開始したもので、いちごの安定生産に加え、加工、販売を担う六次産業化を推進することで、読谷村の農業、商業、観光業に広く活用される新しい特産品として期待されています。

いちごは、人気が高い果実で女性の支持も厚く、女性ファンの多い「WATTA」と相性がよい素材になります。「WATTA いちごスパークリング」は、「読谷村いちごBerry Moon」の華やかな香りと爽やかな酸味を「WATTA」に閉じ込めた、沖縄の冬にぴったりのチューハイです。「WATTA」では公式インスタグラム「オキナワッタ」を通じて、「WATTA」ファンのみなさんとのコミュニケーションを図っていきます。オリオンビールと日立トリプルウィンは、本商品を通じて、沖縄の産業に貢献してまいります。

*「Berry Moon」は、日立トリプルウィンが読谷村にて生産・販売しているいちごの登録商標です。

商品概要

商品名 「WATTA いちごスパークリング」(リキュール(発泡性)①、ALC.5%)
パッケージ 350ml缶
原材料 いちご果汁、いちごエキス、ウォッカ、糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、炭酸、酸味料、香料
中味特長 沖縄県読谷村のいちご「Berry Moon」の華やかな香りと爽やかな酸味が特長
発売地域 沖縄県、および鹿児島県奄美群島(一部県外)、オリオンビールECサイト
参考小売価格 オープン価格

日立キャピタルグループについて

日立キャピタルグループは、「2019~2021年度 中期経営計画」において、「ライフ(インフラ・まちづくり、ヘルスケア、食農・生活)」を重点事業の一つとしており、グループ会社である日立トリプルウィンにおいて、日本の農業の競争力強化と地域の活性化を図る、付加価値の高い食・農事業を展開しています。日立トリプルウィンは、2017年から沖縄県読谷村にていちごの生産を開始し、地産地消を通じた地域創生に貢献してきました。

今後も、経営方針である「社会価値創造企業」として、絶えず変化する社会やお客さまのニーズに応えるべく、SDGsを基点に新たな価値を創造・提供していきます。詳しくは、日立キャピタルおよび日立トリプルウィンのウェブサイトをご覧ください。

https://www.hitachi-capital.co.jp/ | https://www.hitachi-triplewin.co.jp/

お問い合わせ先

オリオンビール株式会社 広報室
〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎1-411 TEL.098-970-6496

日立キャピタル株式会社  経営企画部 ブランドコミュニケーショングループ
〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目3番1号  TEL 03-3503-2118 (直通)