2020年度オリオンビール採用情報 エントリー受付終了
採用トップ 募集要項 先輩からのメッセージ 企業説明会開催日程
佐藤 守

本社 外販部 外販課

佐藤 守

名桜大学 国際学群 国際文化専攻 卒業
平成29年入社

Q1.現在の仕事内容及び、仕事でのやりがいを教えてください。

佐藤 守 私の仕事内容は主に台湾の出荷業務及び各エリア営業担当者の補助を行っています。 商品を海外へ輸出するにあたって必要な手続きは、日本国内へ出荷するのとは異なります。 名護工場の出荷担当者や輸送を委託する物流業者と連絡を取りながら、工場から現地までのルートで商品がスムーズに到着できるよう調整するのが私の仕事です。必要な作業を一つでも怠ってしまうと、現地に物が届いても販売ができないということがあります。

また、商品が現地に無事に到着することも重要ですが、海外では無名のオリオンブランドを現地の方々に認知させるのも外販部の重要な仕事です。実際に海外に出向き、料飲店や量販店に商品の提案、展示会への出展なども行います。

外販部は各地域での実績の全てが営業担当者に左右されます。現地での文化や食生活、さらに法令なども考慮に入れ営業戦略を立てる必要があります。そういった状況の中、お客様の手元にオリオンビールが届き、当たり前のように飲んでいただける事が、とてもとても大きな達成感につながります。

海外出荷において、工場出荷担当者や物流業者との連携等、一つとして不備なく作業を遂行することは、商品の流れをストップさせないための不可欠な業務です。この業務を任せられていることに感謝し、またその経験を活かして一人でも多くのオリオンビールファンを増やしていきたいです。

Q2.オリオンビールを選んだ理由を教えてください。

佐藤 守 大学生活の数年間を名護市で過ごし、身近に名護工場があったためいつでも新鮮なビールを飲める環境にいました。そんな中で「美味しいオリオンビールを県内外問わず多くの人に飲んでもらいたい。」と、学生ながらに考えていました。そこで、人と関わる営業職をずっと希望していたこと、自分の好きなものを仕事に活かしたいと考えた時、第一希望は、世界中を探してもこの企業しかありませんでした。

また参加した合同説明会で先輩社員の方々が熱意をもって仕事の楽しさや、やりがいを語る姿に感銘を受けました。自分が大好きなモノを、自分以上に熱く語る先輩方と一緒に働きたいと思いましたし、入社後も自己研鑽に努められるだろうと思いエントリーを決めました。思わず内定を頂いた当日は、就職活動を支えていてくれた周りの方々と泣いて喜んでいました。

Q3.就職活動で工夫したことは何でしょうか。

佐藤 守私が内定を頂いた年は、オリオンビール一本で就職活動に望んでいました。背水の陣の覚悟だったため、情報収集などは可能な限り徹底しました。 まず、筆記試験を突破しないことには、面接で自分をアピールする機会も得られません。面接試験の事は一旦忘れ、過去の試験傾向等を参考に、できる対策はすべて行いました。

面接試験で注意するべきことは実施時間の短さです。面接に挑む就活生はオリオンビールが好きだから面接を受けています。自分がどのくらい好きなのかをアピールをしていては、いくら時間があっても足りません。自分がどのような場面で貢献できるのか、他の就活生と差別化を意識しました。また面接官からの質問に素直に答えるのも大事です。 正直、面接終了後はアピール不足で不安でしたが、様々な方からのアドバイスを頂いたおかげで今があります。就職活動はとても貴重な経験でした。

Q4.今後の抱負を教えてください。

世界中にオリオンビールファンを作り、沖縄への貢献につなげたいです。 出張先でMADE IN OKINAWAの力強さを感じることが幾度とありました。オリオンビールの強みは日本産というブランドであること、そして沖縄の発展とともに成長してきたという歴史があることです。県外で育った私にとって、非常に惹きつけられる強みだと感じています。私が感じたこの魅力を世界各国に発信し、一人でも多くの共感者を増やすのが目標です。目標実現の為に何ができるのかを日々考え実践を繰り返し、最終的には「地域社会への貢献」へとつなげていきたいです。

Q5.就活中の学生の皆さんへ一言お願いします。

就職活動は大変かと思いますが、後々、後悔しないことが大事です。そのためにも、様々な経験をすることで最善の選択ができるかと思います。学生の皆さんは、有意義に学生生活を送ってください。その経験が就職活動にもつながると思います。ぜひ頑張ってください。

佐藤 守さんの一日のスケジュール

9:00 新着メールの確認を行い、一日のやることリストを決定。
10:00 海外出荷スケジュールの確認。
11:00 台湾営業所及びその他地域営業担当者と出荷スケジュールの調整。
12:00 輸出書類の作成。
13:00 外出(食事、休憩)。外出(商工会議所や物流会社に書類の提出)。外出(物流会社の担当者と商品のコンテナ積みの様子を確認)。
15:30 稟議書・報告書の作成。
16:30 業務整理(請求書の整理、会議資料の準備等)。
17:30 退社。

次のメッセージを読む 先輩からのメッセージ一覧に戻る