芳醇の金 缶

ふたつの原酒が織りなす芳醇な香り

最高グレードの王道アロマホップを使用し、一年貯蔵した原酒と、革新的なフレーバーホップを使用しエキス濃度を高めた原酒をブレンド。

来年は必ず、
お祭り会場で会いましょう。
サザンスターお祭りデザイン缶登場。
熟コクの赤
超すっきりの青
芳醇の金
刺激の黒

沖縄のお祭り動画

【沖縄のお祭り】ハーリー × サザンスター超スッキリの青

旧暦五月四日(ユッカヌヒー)の豊漁と子ども達の成長を祈願する伝統ある御願行事のひとつ。各所で実施され、那覇ハーリーと糸滿ハーレーはその代表。また、豊見城はハーリー発祥地として、平成15年に神事が復活し、毎年5月に豊見瀬御嶽で拝礼の儀式が行われている。動画提供協力先:豊見城龍船協会

【沖縄のお祭り】旗頭 × サザンスター刺激の黒

「旗頭」高さ10メートル、重さは60キロにも及ぶ旗頭を男1人で宙を踊らせる。繁栄を込めて住民達により手作りされ、古くから各集落のシンボルとして受け継がれており、綱引き行事や祭事などで披露される。なかでも首里の代表旗「瑞雲」は必見。旗頭一番の晴れ舞台は10月に行われる那覇大綱挽。動画提供協力先:瑞雲同好会

【沖縄のお祭り】エイサー × サザンスター熟コクの赤

「エイサー」旧盆での伝統芸能。各青年会が中心となり、地域を練り歩き、祖先の霊を送迎する。特に「沖縄全島エイサーまつり」は、エイサーの演舞が一堂に会する県内最大のエイサー祭り。毎年沖縄市で開催され、3日間で延べ30万人の観客動員数を誇る。動画提供協力先:沖縄全島エイサーまつり実行委員会

【沖縄のお祭り】大綱引き × サザンスター芳醇の金

「大綱引き」幸せと平和を引き寄せ、家庭円満、商売繁盛、子孫繁栄、無病息災を願う伝統的文化行事。全長200メートルに及ぶ「世界一のわら綱」としてギネス認定されている那覇大綱挽がある。また、与那原大綱曳は綱の上に支度を乗せるなど大きな特徴があり、旧暦6月26日以降の日曜日に行われ与那原を象徴する伝統文化として、多くの綱曳ファンを魅了している。動画提供協力先:与那原町

サザンスター
購入はこちら