メニューを開く

オリオンキャンペーンガール2018

 

もうすぐ創業100年!糸満の「西南門小カマボコ屋」(MEGUMI)
2018年03月01日

皆さんこんにちは!前黒島めぐみです。

突然ですが、皆さんは普段カマボコを食べますか?

沖縄そばや旧正月、お祝い事の席などでよく見かける、私たち沖縄県民にとって、とても身近な食べ物です♪

2/4放送の「島人ぬ宝」では、

そのカマボコを、もっと幅広く、特に若い世代へPRしていこうと活動している

西南門小(にし へー じょう ぐゎー)カマボコ屋の「カマボコ三人娘」の皆さんを取材させて頂きました!





大正8年(1919年)から続くお店は、来年でなんと創業100年だそうです!!

とても歴史がありますね!



そして、昨年11月15日のかまぼこの日にあわせて結成した

「カマボコ三人娘」の皆さんと♪




左から「鯛かまぼこ」「ばくだんおにぎり」「赤かまぼこ」を表しているそうです。

かまぼこ屋で働いている3姉妹ということで、ノリ・突っ込みが飛び交う、とても息のあった明るい雰囲気の中で撮影しましたよ~>▽</



鯛かまぼこは、結婚式やカジマヤーなどの場で。赤かまぼこも、お祝い事でや重箱で定番の存在。そして、ばくだんおにぎりは、軽食やおやつとしてよく食べるそうです。

「かまぼこ」1つにしても、こんなに種類があって、食べられているシーンも違うんですね!





糸満西崎のお魚センターでは、この西南門小カマボコ屋さんのかまぼこを購入することができます^^♪



糸満へ行く際は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

前黒島めぐみ

コメント(1

 1 

↑Page top

recent_posts RSSを表示

recent_comments

archives

search

SEARCH
※検索対象範囲は記事のタイトルと本文です。