メニューを開く
メニューを開く

ニュースリリース

平成21年4月3日
オリオンビール株式会社
アサヒビール株式会社

~あなたの1本が明日の沖縄をつくる~
オリオンビールアサヒビール合同プロジェクトについて

“オリオンドラフト”“アサヒスーパードライ”の売上1本につき1円を沖縄県内の自然や環境などの保護・保全活動に活用

※期間限定、対象アイテムは缶500ml、缶350ml

オリオンビール(株)、アサヒビール(株)は、両社の合同プロジェクトとして、両社の主力商品である「オリオンドラフト」「アサヒスーパードライ」の売り上げの一部を、沖縄県内の自然や環境などの保護・保全活動に活用するプロジェクトを県内で展開します。

両社は、本年3月下旬から4月下旬にオリオンビール(株)が製造する「オリオンドラフト」、「アサヒスーパードライ」の1本(缶500ml、缶350ml)につき1円を、「おきなわアジェンダ21県民会議」(市民団体・事業者・行政で構成された組織)に寄付し、危機に瀕しているサンゴ礁の保全活動にお役立て頂きます。

オリオンビール(株)、アサヒビール(株)は、事業活動を通して沖縄県の美しい海と自然環境を未来へ継承し、地域との共生を目指す主旨から、オリオンビール“We Love OKINAWAプロジェクト”、 アサヒビール“スーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト”を展開します。両社は、このプロジェクトを県内で展開するにあたり、沖縄県などと協議し、沖縄県が推進している“自然きらめく海に浮かぶ豊かな緑、清らかな水、澄んだ空気のある清ら島をみんなでつくる”という取り組みに賛同しました。

オリオンビールは経営理念である「報恩感謝」と「地域社会貢献」に基づき、「清ら島 沖縄つくり」に活用頂くため“We Love OKINAWA”と称しこのプロジェクトを推進していきます。

アサヒビールの取り組みでは、「アサヒスーパードライ うまい!を明日へ!」プロジェクトを全国で展開しております。47の都道府県それぞれにおいて、各自治体などとともに検討し選定する、地域毎の自然や環境、重要文化財などの保護・保全活動に対して、『アサヒスーパードライ』の売上の一部を寄付するというものです。

沖縄では、平成14年に包括的業務提携を締結したオリオンビールとアサヒビール共同でこのプロジェクトに取り組み、「おきなわアジェンダ21県民会議」の活動に寄付することで、沖縄の自然・環境保全に推進していきます。

本プロジェクトは、より長く継続的に実施していくことが重要であると考えております。まず本年は春と秋の2回の実施とし、中長期的なテーマとして来年以降も継続して実施していく予定です。沖縄の美しい海と自然環境を未来へ継承していくことが大切だと考えておりますので、私どもも地域社会の一員として、全面的にバックアップしてまいります。

オリオン&アサヒ合同地域還元キャンペーンページ

商品画像

地域還元キャンペーンデザイン
▲高解像度画像はアサヒビールホームページに掲載しています。
URL: http://www.asahibeer.co.jp/news/2009/sd/

期間中の対象商品は、缶体や6缶パックにプロジェクト対象であることを明記したデザインに切り替えて出荷します。テレビ広告をはじめとした各種メディア、県内オリジナルの店頭POPやポスター、リーフレット、当社ホームページなどを通じて、プロジェクトの主旨や、お客様のお買い上げ金額の一部が保全活動に役立てられることを明示していきます。

本件に関するお問い合わせ先

オリオンビール株式会社 営業企画課 電話:098-877-5070

本件に関するお客様からの問い合わせ先

オリオンビール株式会社 お客様相談室 電話:098-877-5050
アサヒビール株式会社 お客様相談室 電話(フリーダイヤル):0120-011-121