メニューを開く
メニューを開く

ニュースリリース

平成20年11月11日
オリオンビール株式会社

うまさ舞う、春爛漫の贅沢
オールモルトと厳選ホップの豊かな味わい
季節限定醸造ビール オリオン「いちばん桜」12月2日発売

オリオンいちばん桜
写真を拡大する

  オリオンビール株式会社(社長 仲村文弘)は、例年皆様にご好評頂いております季節限定醸造ビール オリオン「いちばん桜」(350ml缶)を2008年12月2日から発売致します。

沖縄ではお正月を過ぎると鮮やかな緋寒桜が、春の訪れを告げます。オリオン「いちばん桜」は沖縄の初春の風物詩として、毎年お客様にご好評を頂いている麦芽100%ビールです。当社のモニター調査(※)でもその味わいに対して、実に95%以上のお客様から「おいしい」との評価を頂きました。

 本年の「いちばん桜」は麦芽100%ビールならではの豊かなコクに加え、アロマホップの中でも世界的に評価の高い「カスケードホップ」を新採用し、その華やかな香りに磨きをかけております。

さらに、今年は皆様のお歳暮やお年賀の贈答用需要にお応えし、「いちばん桜12本入化粧箱」を新発売致します。日頃の感謝を伝える贈答品に相応しい、満開の緋寒桜をデザインした鮮やかなパッケージとなっております。

オリオンビールではこれからも多様化するニーズにお応え出来るよう研究と開発に努め、お客様に「新しい価値」を提案して参ります。

いちばん桜商品ページ

オリオンいちばん桜12本入り化粧箱24本入りカートン

(※)昨年の「いちばん桜」に対するモニターアンケート調査結果(N=208)

商品概要

商品名 「オリオンいちばん桜」
発売日 平成20年12月2日(火)
(数量限定のため、無くなり次第終了)
発売品種 350ml缶
発売地域 主に沖縄県及び奄美群島地区
アルコール度数 5%
原材料 麦芽・ホップ