メニューを開く
メニューを開く

ニュースリリース

平成19年3月20日
オリオンビール株式会社

沖縄に“もっと”こだわった新・ドラフトビール誕生。
~爽快な“飲みやすさ”はそのままに、ビールならではの“飲みごたえ”をアップ~

新ドラフトビール誕生!
写真を拡大する

オリオンビール株式会社(社長 仲村文弘)では、主力ブランド『オリオンドラフトビール』の味とパッケージデザインを、創立50周年を迎える本年、平成19年4月下旬製造分からブラッシュアップし、順次出荷を開始いたします。

 『オリオンドラフトビール』は、弊社創立以来のメインブランドとして、沖縄の亜熱帯気候にマッチした「爽快なのどごしとマイルドな味わい」のビールとして、皆様に親しまれてまいりました。

 今回ブラッシュアップいたします新しい『オリオンドラフトビール』は、更なる“爽やか生ビールのうまさ!”を目指し、原材料の配合比率を見直すとともに醸造方法に改良を加え、ドラフトビールの特徴であります「飲みやすさ」「爽やかさ」はそのままに、ビールならではの「後味」と「のみごたえ」をさらに高めた商品へと磨きをかけております。また、これまで以上のきめ細やかな泡立ちと、できたてのうまさが持続するよう製法に工夫を施しております。

 パッケージにつきましても、昨年2月から壜ラベルに採用しております「沖縄の夏に特有の南風をモチーフに、円形のフォルムでやわらかく表現したデザイン」をベースに、鮮やかな「パールホワイト」のベースカラーを採用することで、沖縄らしさは継承しつつ、より洗練されたデザインへと変更いたしております。

 オリオンビール株式会社は、これからもお客様に期待される企業を目指し、商品やサービスを通じて、更なる満足度を高めていくよう邁進していく所存でございます。

商品概要

商品名 オリオンドラフトビール
発売日 平成19年4月下旬製造分から順次切替え
発売地域 沖縄県内及び奄美群島地区
アルコール分 5%
販売価格 希望小売価格は設定しておりません。
原材料 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ